ゴルフウェアのタブーとは

ゴルフウェアにおけるNG

ゴルフウェアは、他のスポーツのウェアと比べると、若干厳しい取り決めがあります。
だから、何も知らない初心者などは、うっかり「NG」に引っかかってしまうことも。

以下、代表的なゴルフウェアに関するNGです。

・ジーンズ
・サンダル
・襟なしのトップス(Tシャツやタンクトップなど)
・革靴
・ハイヒール

上記はどこのコースでもNGだと思って間違いありません。

また、コースにもよりますが、以下のものも概ねNG。

・スニーカー
・ゴルフウェアのトップスの裾が出ている状態(ボトムスの外に出すようにデザインされたものはOK)

とにかく、ラフすぎる服装は総じてNGということですね。
また男性の場合は、クラブハウスに入る際、ジャケットなしもNGですが、ゴルフウェアとして販売されているものの中から選べば、それほど心配はありません。

女性の場合のNG

ゴルフウェアにおけるNGは、男性と女性とではそれほど差があるわけではありませんが、女性の場合、たとえゴルフウェアとして販売されているものを着ても、NGに引っかかることがままあります。

女性のゴルフウェアは、特に露出に注意。たとえば以下のようなNGがあります。

・ヘソ出し
・極端に短いスカートやホットパンツ

ボトムスの丈はわかりやすいですが、「ヘソ出し」は本人に自覚がないこともあるのです。
というのも、普通に着ているときは問題なくても、ショットを打ったら丸見えなんてことも......。

丈の短いゴルフウェアは、脚を長く見せてはくれますが、NGになってしまうほどのものだと、場の雰囲気も微妙なものになってしまいます。ゴルフウェアとして販売されているものでも、サイズにはくれぐれも気を付けた方が良さそうです。