夏も快適!ウェアで暑さ対策

ゴルフウェアで暑さ対策

ゴルフウェア選びでは、暑さ対策はかなり重要なポイント。
ゴルフでは、天候次第で長時間炎天下でプレーすることになる夏場など、その間快適に過ごせるゴルフウェアが必要です。

暑さ対策の中でも最も大切なのは、熱中症対策。
何しろプロでさえ、熱中症で倒れることもあるのですから、夏の暑さに油断は禁物です。

熱中症対策では、上手な水分補給が基本になりますが、これに通気性や速乾性に優れたゴルフウェアが加わると、体温調節がさらに容易になります。

何かとお金がかかるゴルフでは、服代を節約して普段着でプレーする人も見受けられますが、夏の暑さ対策では、体温調節機能に優れたゴルフウェアの着用をオススメします。

注目の素材で暑さ対策

ゴルフウェアは、一見普通の服と変わらないものが多いです。
しかし実際には、ゴルフに適したつくりになっているから「ゴルフウェア」と呼ばれるわけで、それは暑さ対策についても例外ではありません。

ゴルフウェアの暑さ対策としては、やはり素材が挙げられるでしょう。
最近注目の素材の例としては「クールトランスファーC」が挙げられます。

これは株式会社デサントの『マンシングウェア』ブランドが2011年4月末に発表したもので、ポリエステル素材と綿素材を交編したもの。ずば抜けた吸汗性と汗の気化を促進する機能などによって体温調節を促します。まさに暑さ対策にはうってつけ。ゴルフウェアによる暑さ対策、このように良い素材に着目したいですね。