ゴルフウェアで防寒対策

ゴルフウェアで寒さ対策

ゴルフウェアは、ときに過酷な環境下で着用するものですから、体を保護するためにも、環境に応じて選ぶ必要があります。

ゴルフウェア選びで忘れてはならないのが、寒さ対策。
真冬はもちろんですが、春や秋でも、長時間屋外にいると、体が冷えてくることはよくあることです。

屋外の寒さ対策の基本は、衣服による体温調節。
冬用のゴルフウェアは、上記のような条件を考慮してか、寒さ対策のための工夫がなされているものも多数出ています。普通の服なら、重ね着で寒さ対策をするため、動きがぎこちなくなりがちですが、ゴルフウェアではそういった心配もあまりありません。

女性の場合の寒さ対策

ゴルフウェアでの寒さ対策ですが、女性の場合は特に体を冷やさないように気をつけたいものです。

冬のゴルフウェアの素材自体は、男性用と女性用で明確な区別があるわけではなく、基本的には寒さ対策を考慮した作りになっているものですが、問題はその着方。いくらゴルフウェアでも、たくさん着込むとそれだけ動きが鈍くなります。よって寒さ対策では、まずはプレーにあまり響かない下半身を、専用のアンダーウェアでしっかりガードしましょう。

また、上半身の寒さ対策は、熱が逃げやすい首元と手首がポイント。
手首はスイングの邪魔になることがあるので、ゴルフウェアよりも「塗るカイロ」などで対策した方がいいかもしれません。